顎を引かない。

顎を引かない。

まぁ最近忙しいが、今日も午後から仕事なので午前中はプロのレッスンを受けた。今日の課題は、顎を引きすぎているらしく、スイング中に肩が顎にぶつかっている・・・。これはそもそもおかしくて、普通に立った状態で右や左に肩を回すと顎にぶつからない。しかし、顎を引くと確かに、肩が顎にあたる。一般的に食いしばらないということをよく言われますが、これは、食いしばることにより顎を引く動作が発生し、スイングの切れが悪くなるということ。これも基礎練習のレベルで何度も指摘されていたところ。最近面白いのは、注意されるとすぐに直せるところで、今までは、注意されても体が動かないという決定的な中年体質があったのですが、最近は、体が慣れてきたのか、注意されるとすぐに修正が利くようになってきた。これが積み重ねか!!と思いつつ、楽しんだ。

zweisechs

コメントは受け付けていません。