会社設立後車がないと不便だなぁと思い購入!

2008年の9月頃にシルバーのプリウス!次のプリウスに引き継ぐまで2年11か月の間いろいろなところへ足代わりに動いてくれた。初期の写真がないので2代目に引き継ぐときの写真。

2代目は車検前に新しい車はいかがですかと言われて買った・・・知り合いの伝手で頼むリスクはこの時点では気が付いていなかった。

2011年7月9日納車 この車から運転を始めた!!なんと20年ペーパードライバーだったが一念発起して夜間の講習所の練習から始めて少しづつ上達。往年の感を取り戻しいけいけに戻った。

3代目は車検前にしては、早すぎる2年5か月で更新。営業からPHV環境にいいですよって感じで勧められるままに購入。ここいらで気が付けよ。いいカモにされているのをって。

2013年12月21日納車 まぁこの車はJC08モードでは30キロ以上電気で走れるって売りだったが実際は18キロくらい走れれば良い方。このころからトヨタのサービスに不信感が募ってきた。この車は3か月に1度タイヤのローテンションが必要で5000キロ未満でエンジンオイルの交換が必要で・・・営業に言われるままに整備費がかさんだ挙句、エラーがでれば原因を究明せずにリセットして治りましたとか。。。パンクしたのも警告で出ないで死にかけたり、次の新型プリウスPHVの購入時には下取り価格がBMWの提示してきた金額より50万ひくい。しかも新車の方は値下げなしと。唖然とした。少なくてもうちの会社やその関係者は知り合いの伝手だろうがなんだろうがアンチトヨタになった!!日本のディーラは悪質すぎる。しかも新型プリウスPHVが発売が遅延して車検まで通した上にだったので・・・車検料もとられ何とかパスポートも契約させられどんだけの出費だよって感じだった。。。

というわけで、4代目はBMWのPHVである330eに変更。この車を買うときは、新型プリウスPHVのためにためておいた金額に50万のせるだけで買えてしまった。

2017年1月25日納車 この車は、車の出来としては最高!!!EVモードでも24キロ走るし、エンジンだと0-100が6.1秒とまぁとにかく性能が良い。運転もしやすいし、車に乗る楽しみを教えてくれた車。さすがBMW。ちなみにBMWはエンジンオイルから定期点検はすべてサポートサービスに含まれているので購入後は一切かかりません。トヨタみたいに、パスポートで安いやつで使い切って高いサービスを実費にするようなことはしないので安心です。(直営店だからかもしれないが。)代車もタダだし。トヨタは有料。

この辺りまで来ると、車は10万キロを超えると故障が多くなるという経験値が積まれてきた・・・(気づくの遅すぎ!!)まぁ冗談はさておき、内燃機関はBMWとかの音は素晴らしいが、10万キロ20万キロ走らせるとどうしても故障しやすくなったり色々あるという。今回はEV車を試してみてコストがどれだけ違うかを検討してみることとする。