テスラモデル3電費まとめページ作成

外は台風なので、やることがない。部屋の掃除から始めて今までにまとめたテスラモデル3の電費のまとめをページにした。右上のメニューに作ったので是非参照してほしい。結構忘れてしまうので、自宅の充電設備の容量をどのくらいのA数にするとか参考に書いておいた。

12月納車できれば良いって

10月の上旬には、デリバリーチームから連絡が・・・行きますと一週間前に言われたが(担当者不在で別の人)、本来の担当者に聞くと「納車立て込んでいますのでおそらく11月間に合えばよいですが最悪12月中になりますね。ただ12月は確実とは言いませんが大丈夫です。」まぁ根拠が、テスラのクオータごとの決算だからだそうで・・・。

うーーーん。BMWの車検が1月20日だから間に合えばよい。ただ、結構テスラは納期に関してはあやしいからなぁ。
悩んでいても仕方ない。とりあえず、相手ありきだから待つしかないが自動車産業はどこも一緒だなと思ったのでどこのメーカがすごいとかもう考えなくなった。ただ国産は面白くない車しか作らないのとサポートが非常に悪い。まぁ一生乗ることはないので、ドイツ車の次はアメ車。その次はBMWが完全なEVを出せば買うのだが。。。

納車日確認

6月注文組が次々に納車されている。とはいえ8月に注文しているので時間がかかるのはわかるが・・・。というわけで月末だし、テスラに電話して確認してみた。

8月注文の人は11月に来る便なので、10月の上旬には連絡がメールで行きます!と教えてくれた。ちなみに、前に9月11日頃に聞いたときは白じゃなければ10月納車できたんですけどねー。と言われた。

というわけで遅くても以下の流れな気がした。
6月注文→9月納車
7月注文→10月納車
8月注文→11月納車?
まぁ11月にきてすぐに納車ってことはないだろうから、11月下旬まではのんびり待とうかと。

ガスメータの移動見積もり

今日は東京ガスの人がガスメータの移動の見積もりと移動方法の説明に来た。
テスラの充電をするためには車体の右後方に回り込まないといけないが塀と壁の間にガスメータがあり、そこを人間側がよける事は不可能・・・。
というわけで、ガスメータを上に移動する事が可能ということでどのように上に移動するかの説明をもらった。ガスメータを上に移動すれば何とかなりそう。

赤丸のところのガスメータがあるために車を駐車していると人が通れない。家を建てたときには5年後にここを通ることがあるとは誰も想像できなかったので、仕方ないと・・・。
コストがかかるなぁ。移動に諭吉がいっぱい飛んでいく~。ガスメータの移動だけで5人くらいいなくなるわ。

注文の後の試乗!?

注文する前に、試乗するものだが・・・とはいえ実際は、8月16日に注文する前に、モデルSの試乗は行っていた。前回3年前のBMWを購入するときは、モデルSは大きすぎて駐車場に入らないため却下したが車自体は乗ることができた。その時は未だモデル3は左ハンドルしかなかったので、見るだけで終了。モデルSでも十分にテスラのすごさはわかっていた。そのため、モデル3の試乗前に注文だしたのだが・・・。

さて、実際にモデル3に試乗してみて加速やカーブを試してみると思った以上に異次元の感覚だった。加速は脳みそが置いて行かれる感じがあるし、カーブもスパッと動くし、BMWと比べると甘い感じ(味付け?感覚的なものだね。)があるがとにかく加速が異次元だし、カーブも50対50の重心であれば感覚的には330eと似ている。とまぁ、試乗しても結構よい感じを体験した。

まぁ本当は3年前にEV車を検討していたが、500キロ近く充電なしで走れる車はテスラしかなかったがサイズが・・・、どっかのメーカはJC08ですごいスペックはあったけど、いつもの提灯なので・・・(JC08はプリウスPHVでも330eでもあてにならないってのは6年前から承知していますわ。)やっとEVに行ける感じが楽しみである。

駐車場に入るかチェック!!

実際に我が家の駐車場は駐車しづらい・・・
坂道の途中にあるため、一度は切り返さないと駐車できない。まぁそういった懸念をテスラの人に伝えたら、一度駐車してみましょう!っていわれて家まで右ハンドルのテスラを持ってきてくれて、駐車してみてもらった。

思った以上に簡単に駐車できてしまって拍子抜けした感があるが、少なくてもBMW3シリーズと同じくらいの小回りはきくみたい。前にスペック値だけは良い国産車プリウスPHVではギリギリだったが、330eもテスラモデル3も小回りが利くので簡単に駐車できた。スペックがあてにならない良い例。まぁどちらにせよスペックをもとに判断するのは危険なので実際に試すのが吉と。

これで、駐車は可能であとは充電器の場所まで歩いていく問題がクリアーできれば良い。実は車の進行方向の左後ろが充電口なので、壁と塀の隙間からいかないといけないのだが、実は写真では見えないが人は通れるスペースがあるのだが、ガスの検針器が邪魔で通れない・・・。ガス会社に移動してもらうとコストがかかる上に、うまく移動できるかどうかも不明。別案を検討する必要がある。

Tesla Model 3 Order

そろそろ3年目の車検にかかるので、BMWのメンテナンス担当者からBSIの更新か新車の買い替えかを聞かれた。
当初、BMWで検討していた新型3シリーズのPHVであるNew 330eはどうかと考えたところ、各種検討をすると結局ディーラは新規顧客にはサービスは良くするが既存顧客の買い替えには対応があまりよくない。

前回、買い替え時にトヨタの営業と同じような(新車価格は値引きなし、中古買取はBMWより50万も低い提示)やり方を提案されて(BMWは新車値引きなし(できる限りは考える)20万テスラより安く提案された)で、テスラは20万BMWよりたかい買取なのに、担当者からはテスラよりほかの買い取り業者のほうが高いですよと言われた。(テスラの商売スキームではそこで利益を出すスキームではないといわれた、したがって、値引きは一切なしとのこと。)

これ本当に、ディーラの商売スキームは、どこのメーカも変わらないんだろうなと思い。であれば、再度他社比較を始めた。

今までのまとめ。
中古買取価格は、ディーラの言い値は絶対にダメで、タイミングによる。前回は50万の差額(トヨタの下取りは最悪)、今回は20万の差額(BMWはこんなもの)。(推測だが、新規持ち込みのほうが中古買取価格が上がる。)
新車の値引き額も同様で、トヨタ、BMWの場合は新規で出た場合は、値引きがほぼなし、型落ちもトヨタは足元見て値引きなし、BMWは1年の型落ちで100万の値引き。

購入前提

  • PHV、BEVが前提となる。
    一度、電気自動車に乗ると、内燃機関はPHVしか我慢できなくなる。高速時のロードノイズでエンジン音はある程度消されるため、PHVは許容されるため検討される。
  • モデル3と同様の車格
    自宅の駐車場が横2.0メートル、長さ4.9メートル以内となるため、1.9メートルを超えると駐車がきつい、長さも4.8メートルを超えるとかなりきつい。

検討対象

  • ポルシェ
    PHVは前回BMWを検討した時にも同じ理由で却下されたが、車格がでかすぎる。(幅2メートル越えは入らない)
    タイカンもよさげだが、同じく車格もでかく、販売すらされていない。
  • アウディ
    たまたま電話した店がPHVを扱っていないとのことだったので検討の俎上に上がらなかった。
  • フォルクスワーゲン
    例の問題で印象が悪くてあがらなかった。
  • テスラ
    前回、モデルSでは車格の問題で対象外とされていたが、モデル3は1849でクリアー
  • BMW
    現在の330eと比較して、テスラより優れているのは、内装やサービス(テスラのサービスよりは良いと思う。また、トヨタのサービスよりは優れている。)

というわけで、国産車は、提灯記事ばかりで性能が判断材料にならないのとJC08モードのインチキ計測なので正直数値の比較検討ができない。WLTCがあったのでリーフを比較に乗せた。
よって、最終的にはテスラとBMWの一騎打ちとなった。(リーフは参考程度に乗せた)

tesla比較.png

ほかに金額とかも検討したが、いろいろ値引きやら買取額やら乗っているので、割愛して、最終的にはテスラのパフォーマンスを買うことになった。