2019年10月5日アーカイブ

ゴルフレッスン イン スイング碑文谷

今日はゴルフのレッスンについて書いてみようかと思う。ゴルフ始めてから5年位が経つがまぁまぁ上達はしていると思う。レッスンプロに教わっているので練習場ではかなりうまく見えるがコースでは今一つ。最高スコア85で通常90台・・・。何か見えてきたのだが、さて40も過ぎてから始めたので体がなかなか思うように動かず年齢と体格に合わせて少しずつ教えてもらえたので無理なく続けることができた。

今の課題は、腰のきっかけ。飛距離を伸ばす為の動作だそうな。ちなみに、ドライバーの飛距離は最大250ヤード。平均200ヤード。この差が腰の使い方ができていないかららしい。タイミングよく当たれば250ヤード。タイミング悪ければ170ヤードも飛ばない。つまり、体が開く悪い癖が腰の使い方まで、練習したということみたい。80台に安定に乗せるためには、ドライバーで平均240ヤードは飛ばないと安定しないので、この練習をしている。確かにブルーティーで400ヤードのPAR4だと240ヤード飛ばしたのこり160ヤードでアイアンで2オンパーセーブしてPARをとる流れを作れないと。80台にはならない。
今は、安定していても3オン2パットでたまに1パットでパーみたいな感じ。
いつでも2オンをするために飛距離をアップすることが必要になる今日この頃ただプロいわく一度でも250ヤード飛んだということは、また飛ぶ可能性はあるといわれて励みに練習する今日この頃。