2020年1月2日アーカイブ

テスラモデル3スーパーチャージャ巡り(浜松、御殿場)

さて、今日は、寝正月になってしまうのでSC巡りをしてみようと御殿場に向かったのですが、あまり減っていなかったので、急遽、浜松のスーパーチャージャを試してみようとAPで浜松まで行きました。

浜松SC

浜松SCはSAの外に出る必要があり、外で充電を行いました。

東京から浜松まで走って残り、152キロなので、冬場は名古屋までギリギリ到達できるかどうかですかね。最後のデイリーのメモリまで充電してそこからなので、満充電にしたら、名古屋まで十分持つかもしれません。これで、電費の悪い冬での距離感がつかめてきたので、行動計画が分かりやすくなってきました。
東京から西に攻め入るときは、浜松でSC休憩して、京都か大阪のSC、伊勢さんに行くなら名古屋のSCで満充電にしてからな感覚になりました。さて、折角来たので、家康君の浜松城に行ってみました。

浜松城

浜松城に来る途中、長い直線の道があったので、超加速を行ってみました。
いつもは、コンフォートの加速で0-100が8秒くらいの普通の車ですが、初のスポーツモードに切り替えて、0-100が3.4秒の超加速を行ってみました。いやーすごい。公道ですから、当然60キロでやめましたが、瞬間的に60キロまで加速した感じで、おそらく2秒くらいなんでしょうね。60キロまでの加速は。年寄りには危ないので、しばらく封印しようかと思いました。

若き日の家康君(やせてるね。)

その後、そのままでも、東京まで帰れる距離の充電はありましたが、思い付きで明日は箱根に行こう!そうしよう!ということで御殿場のSCへ充電に向かいました。

御殿場SC

御殿場のSCは御殿場ICを降りてから5分くらいの所にあります。高崎や、浜松と違って、SAから離れた場所にあるんだなぁという感じでした。夜はSCのTESLAロゴが光っているんですよ。かっこいい。

御殿場SCでの充電開始

コメダ珈琲で、軽食をとりホテルに向かいましたが、ここで新たな発見。夜道が暗いので、アッパーを利用しようとしたのですが、テスラモデル3は自動アッパーなんですね。初めて知りました。実は、手前に引くと一時的なアッパーになって使いづらいなぁって思っていたのですが、前に押しておくと、オートアッパーになって、これが非常に使い勝手がよく、勝手にアッパー対向車が来ると解除とよくできています。いやーこの車使っていると普通の車乗れなくなりそうな感じでした。

金のコーヒー

金のコーヒーとナポリタン。これで、今日は朝は豚骨ラーメン、昼はご当地富士宮やきそばで麺な一日でした。