テスラモデル3サマータイヤへの履き替え

テスラモデル3サマータイヤへの履き替え

さて今日は、サマータイヤへの換装をすでに予約してあるオートバックスで行ってもらいました。
スタッドレスタイヤを購入した時は、テスラのサービスセンターで換装してくれたのですが次回以降はオートバックスでお願いしますとのこと。まぁそもそもテスラの場合、タイヤ保管サービスとかやっていないみたいなので、スタッドレスタイヤの時も最初は混乱しました。
流れとしては、
純正スタッドレス購入→テスラサービスセンターで換装→東雲オートバックス保管(ここまで、冬)→東雲オートバックスで換装(ここから夏)→東雲オートバックス保管
となりますが、東雲のテスラサポートセンターとオートバックスは同じ場所にあるのですが、建物が別なので最初は、自分で持ち帰ってくださいと言われましたが、東雲のサービスセンターってオートバックスとおなじじゃないの?って聞いたら場所は同じですが、建物が違うとのこと、じゃあオートバックスの建物まで遠いの?って聞いたら隣ですとのことで、最終的には、担当者が調整してくれて、オートバックスに運んでもらいました。
とまぁ上記経緯もあり、オートバックスとテスラサービスセンターは近くにありながら遠いのかなぁ。と思っていたので、今回の換装も気になっていました。

そしたら、これです。やはり出ましたね。東雲のオートバックスは、作業中の状況が携帯電話で参照することが出来るので、見ていたのですが、なんか予定時間が伸びてきたので、迷っているのかなぁとか思っていたので最後に聞いたらモデル3の換装は初めてとのこと。。。
うーーん、隣なんだから手順位聞いてもらっても。。。(いや、これはユーザの希望であって、企業側からすればあり得ないか・・・)
とまぁそんな感じで、最後の設定だけ、うまくいっていなかったみたいです。

とはいえ、私はシステム屋なので、この警告が出たことにテスラのすばらしさを感じました。「ミスするのは人間であり、機械ではない」という前提に立つと、問題点を教えてくれるので安心できます。というわけで、高速に乗る前に設定してシステム再起動がかかりました。

雪と夏タイヤです。今回、ラッキーとアンラッキーがあり、ラッキーなのは、冬タイヤと夏タイヤはホイールの色が違うので、アプリから設定がおかしいのを検知できるのです。純正ホイールを使っていると表示が変わります。過去のブログを見てもらえればわかるのですが、アプリでタイヤの色が変わっています。
従って今回も、おかしい色が変わらないと思っていたら案の定でした。
アンラッキーはサマータイヤにしたら雪という・・・。素敵な状況でした。

zweisechs

コメントは受け付けていません。